酸素水.com

*

酸素水とは

酸素水とは、文字通り酸素を含んだ水のことです。通常の水に、酸素を数倍から数十倍充填させた水のことです。そして、酸素水には、皮膚細胞や脳細胞を活性化させる作用や、身体の免疫力を高めたり、乳酸や脂肪を分解する作用などがあります。酸素不足からくる症状の改善に効果を期待することができます。人間にとって必要不可欠な酸素は、体内に取り込まれると血流が促進されます。その酸素が不足すると、めまいや動悸、息切れ、疲労感といった症状が現われるようになります。つまり、酸素不足は、体調不調を引き寄せるというわけです。  酸素は、呼吸することによって体内に取り込まれます。しかし、空気中の酸素は不足しがちであり、たった1%の酸素が不足しただけで、体調に変化があるといわれているだけに、呼吸以外の方法で、酸素を体内に取り込む必要があるというわけです。そこでおすすめしたのが、酸素水となります。前述しましたように、酸素の水にはさまざまな効能・効果があるのですが、薬事法の関係によって、具体的な効果が表示できませんので、一般的なミネラルウォーターと同じように、コンビニなどで販売されています。   酸素水は、手軽に入手することができ、簡単に体内に酸素を取り入れることができるため、身体の循環を活性化し、正常化させるために非常に有益なものです。空気中の酸素量は、大気の21%といわれているのですが、都市部では大気汚染などによって、酸素量が20%程度に下がると考えられています。前述しましたように、たった1%不足しただけでも体調に変化を生じてしまいますので、積極的に呼吸以外の方法で、取り込む必要があるというわけです。  密閉されたビルの室内などで、何か息苦しいと感じた場合には、酸素水を摂って酸素不足の状態を改善させるようにしましょう。酸素水は、酸欠状態を予防することができます。特に、積極的な摂取をおすすめしたい人について、ご紹介します。まず、お酒をよく飲む人や喫煙習慣がある人です。酸素はアルコールを分解し、二日酔い防止にも効果があります。また、タバコは、体内への酸素供給能力を低下させてしまいますので、酸素水で定期的に酸素を補給する必要があるというわけです。  頭を使う人や身体を使う人にもおすすめします。受験勉強などで常に頭を使う人は、積極的に摂取することによって、頭が冴えて集中力がアップします。また、激しいスポーツを行うアスリートは、30倍以上の高濃度の酸素水を取ることで、疲労物質を分解し、疲れが溜まりにくくなります。